ギフトでプリザーブドフラワーを贈ってもらったときの保管方法

ブリザードフラワーをギフトで贈ってもらいました。保管方法はどうしたらよいのでしょうか。うまく保管すれば1年ぐらい美しさが続くと聞いたことがあるのですが、本当ですか。


<ブリザードフラワーに水分は厳禁です>

プリザーブドフラワーの保管する場合、最も気をつけていただきたいのが、水です。生花ではありません。水をやる必要はなく、それどころか、水分は厳禁です。まちがっても、絶対に水はやらないでください。つまり、湿気には充分に気をつけなければならない、ということです。おそらくギフトして贈られたときにはケースなどに入っていると思いますが、乾燥剤などを入れておくと長く保つことができます。

プリザーブドフラワーをギフトで贈ってもらいました。保管方法はどうしたらよいのでしょうか。うまく保管すれば1年ぐらい美しさが続くと聞いたことがあるのですが、本当ですか。


<プリザーブドフラワーに水分は厳禁です>

プリザーブドフラワーの保管する場合、最も気をつけていただきたいのが、水です。生花ではありません。水をやる必要はなく、それどころか、水分は厳禁です。まちがっても、絶対に水はやらないでください。つまり、湿気には充分に気をつけなければならない、ということです。おそらくギフトして贈られたときにはケースなどに入っていると思いますが、乾燥剤などを入れておくと長く保つことができます。


<直射日光とホコリには気をつけましょう>

窓際に置いておくとキレイに見えますが、直射日光は色があせたり、ヒビ割れしたりしてくるので避けたほうが無難です。元は生花を加工したものなのでデリケートに取り扱うことが大切になってきます。もしも、ホコリが付いているのが気になってきた時はドライヤーなどで、弱い冷風をあてましょう。まちがっても、強風や暖かい風はよくないです。ギフトとしてもらったプリザーブドフラワーを大切に、そして長くキレイに保つのは贈っていただいた方にも喜ばれると思います。


Comments are closed.